2018. 07. 14  


♪ズズズズンズンズ・・・




♪ズズズズンズンズ・・・










ちょいとそこの人間さんよ


馴れ馴れしく触るんじゃないよ



昨日はモフモフさせてくれたじゃないかって?


そんな昔の事忘れちまったさ




♪ズズズズンズンズ・・・


今度いつ会えるかだって?


そんな先の事はわかんね~


hard2.jpg

悪いなあ 

今いそがしいんだよ





♪ズズズズンズンズ・・・


♪ズズズズンズンズ・・・




ダダッダッダッダダン

hard3.jpg

あんた アタシのにゃんなのさ?









♪ズズズズンズンズ・・・



ここいらじゃ~

ちょっとばかし名の通った

港のミーコとはアタシのことよ


hard4.jpg


♪ズズズズンズンズ・・・


可愛い猫さんを紹介してくれだって?


フン、この猫たらしが

♪ズズズズンズンズ・・・


ダダッダッダッダダン



hard5.jpg

おととい来な



サンキュ



ハードボイルド猫さんは

今を生きているのです。

スポンサーサイト
2018. 07. 07  


雨宿りの猫さん

まだ小降りの時





いっしょに雨宿りして行かにゃい?

じゃ お言葉に甘えて・・

いやいや 入れないよ~


こんな時、ドラえもんの「スモールライト」があればと

初めて思ったワタシです。




やがてじゃじゃ降りになって猫さんは

もっと奥の方へ入って見えなくなりました。




今回の大雨は記録的と報道されて

気象庁は各府県に特別警報を発表。

「すぐに避難して下さい」と言うけれど・・・


先月の地震の時もそうだったけど

交通や通信等も規制された中で

具体的に何処に逃げりゃぁいいんだよって

災害時にいつも思うんです。


仮に自治体からの避難場所の指示があったとしても

実際問題、着の身着のままというわけには・・・





   ∧,,▲
   (・д・,,)
   (uu_)/




もし本当に避難しなければいけない時が来たら

こんなに可愛いくて

一生懸命生きてる猫さんをほっといて

自分だけ助かろうなんて

思ってしまうのかな?


2018. 06. 30  

関東地域は梅雨が明けたそうですね。

こちら関西はまだ”つゆだく”で

だくだくの日々です。

湿気と気圧のせいか、体がだるくて

胃もたれまでしてきたので


大根おろしをドンブリ一杯飲みほして

酵素の力で胃の負担を軽減

だるい時にはおススメ。


この金曜日に梅雨入り初の

まとまった雨

これで少しはジメジメも軽減されたかな?



今週の動画~

ごはんを食べながら猫さんが

なにやら日本語を言ってるようですよ。


こんな事ゆーわけないし・・と思いながらも

面白かったので紹介しちゃいますよ。



一生懸命食べてます。

日本語をしゃべるネコ vol.2



2018. 06. 23  

18日に起きた大阪の地震

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

私も大阪在住で、心配してメールを下さった方

ありがとうございました。


地震があった時刻

私は天王寺のターミナルに居ました。

人だらけの都会です。

朝の通勤時間という事で

いつもなら早歩きの人々が行きかってる街なのに

この時ばかりは

みんな立ち止まって携帯を見ている・・・

それはそれは異様な光景でした。

殆どの交通機関もストップしてしまったので

地震速報や安否の連絡

皆が皆、同じ事をしてるので

電話も繋がりにくくなり通信制限に


中にはスマホで平然とゲームをやってる強者もいましたが(私ではありません)



自然災害の怖さって予測できない事ですね。

ネットを見ていると

何月何日に史上最大の地震が起こるとか

○○予言とか・・・

いい事はひとつも書かれていない

いたずらに人々の不安を煽るような事は

更なる混乱の原因にもなるし

ノストラダムスの大予言だって

時代の不安が作り上げた

「幻想」というモンスターの勝手な解釈だったのだから



ほんの数秒で都市機能がマヒするという体験


人間の力ではとても及ばないものがあるということ

そんな不安定な状況のなかで


私たちは生きてる


みんながんばっている

がんばって、がんばって

そして答えは

天だけが知っているのでしょう。


人々の心の不安定さや迷いが

この地面を揺さぶっているような

そんな気がしてなりません。


人間の想像力が作り上げた

「不安」というバケモノに

私たちは敢然と立ち向かいましょう


想像力は創造的に使いましょう。



なんくるないさ 沢田聖子


2018. 06. 16  


ある定食屋さんの前で

ぬこさんによく似たキジトラさんを発見¡


写真を撮ろうとしたら



「○○ちゃん、おいで~」

店主さんに呼ばれて

○○ちゃんは中に入って行きました。


この店は お魚メニューが多いのです。


にゃるほど・・



ちょっと時間があったので

周りを探索していると


いたいた

matineko3 (2)



商店街の裏とか

人通りの少ない狭い路地などは

隠れたニャンコ・スポットのようです。



matineko3 (1)



できない事を気に病んで

心を痛めているよりも

やれる事を やろう


matineko.jpg


そうだ やれる事を やろう。



ウクレレ弾き語り 原由子「あじさいのうた」 cover




2018. 05. 26  



穏やかな気候もいつの間にか過ぎ去って

日中は早くも汗ばむほどに


やるべき事はたくさんあるのに

最近少しエネルギー不足



お外の猫さんも

喉がかわいたようで

暑いにゃぁ~




写真はきれいに撮れなかったけど

お水はきれいでありますように


すぐ目の前にあるはずなのに

手を伸ばした途端

それは掴みどころのないものに変化してしまう


でも私は・・

それを探さずにいられない




    その川は あまりに広くて


    渡ることができない


    向こう岸へ飛んでいく翼も 私にはない


    だから、二人が乗れるボートをください


    私とあなたは力を合わせて


    この広い川を漕いで行くでしょう



The Water Is Wide (悲しみの水辺)



2018. 05. 19  




     振り向けば あの時の

     目に染みる空の 青さ想う

     悲しみの 旅立ちに

     まぶし過ぎた空 思い出した



 彼の逝去の知らせを受けて

 「ブルースカイブルー」を聴きたくなった人も多いかと思います。

 私は「ラストシーン」「勇気があれば」も大好きでした。





 未熟な美しさって

 あると思う

 人はいつか歳をとるけど

 感性までもが老いる必要はない



 胸が熱くなる青春のものがたりを

 歌い続けたヤングマン魂

 ヒデキからの贈り物です。



 ブルースカイ・ブルー / 西城秀樹



2018. 05. 12  


このブログの原点


私の家の前で


授乳中の母猫


その前を通り過ぎようとしたら


すごい形相で

   フゥ~ッ


猫のぬこさんとの出逢い


それが全ての始まりでした


私たちは 追いかけっこしたり

時には かくれんぼ


忙しくて しばらく構っていないと


様子を見に来て


「にゃ~にゃにゃ にゃにゃんにゃ~」

    ↓

「どーした? 遊ぶにゃ」 猫語 → 人語(グ~グル翻訳)



そうこうしているうちに


私たちはやがて親友に・・・


仔猫さんとも仲良くなり


ブログ開設へ。



大まかな流れは こんな感じです


  。。
 ゚●゜

    。。
   ゚●゜

  。。
 ゚●゜

    。。
   ゚●゜

  。。
 ゚●゜

    。。
   ゚●゜

  。。
 ゚●゜



このブログもそろそろ5年目ぐらいかな?


5年目でゴメンネ


振り返ればブレブレのブログだったので


今いちど、原点に立ち戻ってみようと思った次第です



 ∧,,∧
(=・ω・) にゃん♪
(,, uuノ




猫の親子の物語


ぬこさんの子供で

ぬこさんよりも早くに

心を開いてくれた仔猫ちゃん

ミラクルっていう子です。

出逢いが奇跡と教えてくれた仔猫さん


ミラクルの記事を書いていた頃は

まだ読者さんも殆どいなかったので

改めて皆さんにご挨拶があるそうです。


さ、どうぞ



   こんにゃちは、ミラクルって言います。

   ルコさんやベリーちゃん、メリーちゃんの

   お兄ちゃんですにゃ♪

   母ちゃんがいない時は淋しくて心細くて

   人間のぬこさんにいつもついてまわったにゃ

   そして はぐれてしまったにゃ

   ずっと探してくれたそうだけど

   やっぱり人って無責任だにゃ


   だけど・・


   母ちゃんがお留守の時

   ぼくを抱っこしながら

   歌ってくれた唄は

   ずっと忘れにゃい


サスケのわらべうた






母の日 ・・ですね。

わたしの母はもういませんが

母と子の愛情が心の根っこにあって

私にブログを書かせているのだと思います。


2018. 05. 05  

   今回は通常の更新と違って

   私の師匠について書きたいと思います。

 
   私が勝手に師匠と仰いでるだけですが

   ブログ開設時からの最も古いブロ友さんでもあり

   私を今日まで導いて下さった


   「ぼんぼんぼん♪~~よきにはからえ姉妹デチ~~ 」の 
   すもっちさんです
   


   今、すもっちさんの つれあいが

   試練を迎えてらっしゃいます。

   それと同じぐらいの試練が 師匠にも・・・



   その師匠の大事な時に
  
   指を咥えて見ていられる弟子が

   どこにいるでしょうか?




   はじめは、読者さんに心配させまいという

   優しさからだと思うのですが

   病名は明かされませんでしたが

   ご本人との話し合いの結果

   先日、公表されたのです。





   だから私は、この事を記事にしようか

   最後まで迷いましたが


   ブログ内で本当の事を言って下さった

   すもっちさんの誠実さに

   答える決心をしました。



   出来る事なら皆さんの知恵を

   お借りしたいと思うのですが

   私はご家族と同じく

   希望のみを見つめて行く覚悟を決めました。


2018. 04. 28  
今世を旅立った命さんへ・・・


「死」は「無」ではないと

「魂の共鳴」

という記事で書きました

死と言われてるもの

それは 肉体のお引越し

私は前世、来世を信じてる人間です。


ウソかマコトか

まだわからないけれど

そんな事は どっちでも いいんです。

信じるか信じないかで

今の生き方も違ってくる

そのことのほうが大事だと思っています。



最近まんねんず@さんのブログで流れてた曲が

私のハートを直撃いたしまして

今でも心に響いています。



花と小父さん (歌詞入り) 伊東きよ子



プロフィール

ぬこさん

Author:ぬこさん
愛と感動の猫ブログ。
家で猫を飼いたくても飼えない猫好きな人などは
きっと共感していただけると思います。
ぬこさんたちの画像や動画も交えて
完全ノンフィクションのリアル猫物語。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1770位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

402位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ぬこ