FC2ブログ
偶然出会った猫ちゃんが愛を教えてくれた。ごめんね。そして、ありがとう。
 ただいま おかえり ~命日にて
2018年07月21日 (土) | 編集 |

7月20日はルコさんの命日




ただいまルコさん


おかえりにゃさい人間のぬこさん


おなか空いたね~


待っててね


今ごはん お皿に盛るからね~


今日も暑かったね


いつも待たせちゃってごめんね




さぁ、いっぱい食べるんだよ


嬉しそうなルコさん


お皿の周りをぐるぐる回って・・



いっぱい食べて

いっぱい遊んで

涼しいお部屋で

ゴロにゃんしようね^^

あのころのように






もう5年も経ってしまったのに

ルコさんといっしょに過ごした時間は

止まったままだね・・・


かわいい子猫さんを見るたびに

あの頃の自分を責められているようで


でもね、ルコさん。

これまで流した涙の川は

やっと海へたどりついたみたいだよ


だからもう

いつでもここに帰って来られる


ただいま

おかえり

いつも一緒に。


森田童子さんの曲の中でも

肩の力の抜けた素直さが大好きな一曲です。

森田童子 / 淋しい雲



スポンサーサイト




 ルコさんと出逢った季節
2018年03月17日 (土) | 編集 |

  天国のルコさん

  どうしていますか?


  ルコさんと出逢った季節は

  もうそこまで来ています。





  君のいない春なんて

  春じゃないと思っていたのに


  そと猫さんはポカポカ陽気

  まどろんでいるよ



  君のいない春が来るのが

  恐かったのに


  そと猫さんは

  春を待ってたんだね。






  暖かくなると

  心も穏やかで

  人並みにワクワクして

  何かあたらしいこと

  はじめたくなって


  でもすこし景色が変わると淋しくて

  過去の記憶とたわむれる。



  ここ暫くは

  天候の変化が激しくて

  その季節らしくない日が多かったようです。


  私の春も


  たくさんの矛盾を抱えた季節です。



  皆さんの心にも

  春らしい春が来るといいのにな。



  イルカさんの、春 ~歌ってみました。






 ルコさんといっしょに
2017年07月22日 (土) | 編集 |


7月20日、4年前に旅立ったルコさんの命日。

いつものように

この日は二人で過ごしました。




精一杯の愛情こめて作ったスペシャル猫ごはん。

いっしょに食べたよ~

美味しいね、ルコさん♪


猫ミルクも買ってきたよ。

もう、いくら飲んでも大丈夫だからね。



あれっ?

お膝がいいの?

相変わらず甘えんぼさん。


ルコさんは 仔猫ちゃん。

いつまでも

いつまでも




「雨降り地区」のおはなし聞いたんだ。

お別れを悲しんでばかりいると

動物さんたちは それが気がかりで

虹の橋や天国に行けないんだって。


ルコさんに会いたい。

会いたいけれど・・・


君のお母さんに言われたよ。

も少しこの世で修行しにゃさい(猫のぬこさん)







 ルコさんのいた春
2017年03月18日 (土) | 編集 |

そう、あれは4年前の春

ぬこさんにおやつのちくわをあげたら(ぬこさんはちくわが大好きなのです)

その日はなぜか、ちくわを咥えてどこかに行ってしまった。

いつもなら、その場で食べてくれるのに・・・

そして、次の日も・・・


不思議に思い、そぉ~とぬこさんの後をついて行く。

少し歩いてぬこさんが立ち止まる。

「ミャー ミャー」

仔猫の鳴き声。

ぬこさんの向いてる方に目をやると

軒下から 小っちゃな顔がのぞいてた。


ルコさんとの出逢い。



   ∧,,▲
   (・д・,,)
   (uu_)/




すぐにボクらは仲良くなったね


ぬこさんとルコさん


君たち親子を見ていると

父さん、母さん、姉さん、弟・・・

バラバラになる前の家族を思い出したよ。


暖かい陽だまりの中で輪になって

いっしょにごはんを食べたね。


 

 

あれから4年、

ルコさんは今、天国に。

姿は見えないけど

いっしょにブログを書いてくれています。



ルコさん、君と出逢った春だよ。




今でもこのドアをあけたら

君が走って来るような気がしています。





佐々木 好   春



ルコさんのいた春を思い浮かべて

また絵でも描いてみようかな



 7月20日、いつまでも忘れない
2016年07月23日 (土) | 編集 |




7月20日はルコさんの命日で

この日は一緒に過ごしました。

ふたりだけで・・・


天国に生まれて三回目の誕生日。




おやつもたくさん買って来て

いっぱい遊んで

いっぱい抱っこして


ごはんも作ったよ


カリカリをお湯でやわらかくして

ちくわを細かく千切って

シラスをふりかけたやつ



見た目はちょっと・・・だけど

ルコさん、大好きだったもんね。


あ~ダメだよまだキッチンに登っちゃ~







悲しみと後悔なら

ボクが背負って生きて・・・

でも君は

それを許してくれないのかい?




ボクよりずっとずっと

幸せになるって

約束してね。







ルコのお母さんはぬこさんで

彼女を

ルルル・・・と呼ぶので

「ルコ」と名付けました。


誰よりも仲良しでした。


ルコさんの成長過程を

綴るはずだったこのブログ

そのカタチは変わってしまったけど

これを書いてる私の心の根っこには

いつもルコさんがいる気がします。



可愛いルコさん

ずっと愛してる。