FC2ブログ
2016. 09. 17  


今回は日本で行われている対策について考えてみたいと思います。


ある動物愛護センターでは

殺処分ゼロに限りなく近づけた実績があるとのこと

そこへ動物を連れて来た無責任な飼い主に対しては

引き取り拒否。

しかも、ただ拒否するだけでなく

新聞広告など里親募集へのアドバイス

やむ負えない場合は

センターでの無期限の保護

これで問題の根本が解決するというわけではないけれど

殺処分に関しては有効な方法ですね。



近年、地域猫という考え方が出て来ました。

大ざっぱに言うと・・・

家庭で猫を飼うのと同じように

地域全体で猫の面倒を見るというもの

町全体で猫を保護するなんて素晴らしいと始めは思ったけど

そこでもまた

猫を増やさないように去勢・避妊しながら

少しづつ減らそうという方向性が強い事を知って

また怒りが・・・

そんなものは

「猫の為」という体を装った「人間の為」の考え方です。


猫さんを

絶滅させる気ですか?

そんなこと

2千万人の全国の猫好きさんが許さない!




ただ、地域猫の活動には学ぶべき点もあって

おトイレの問題もそのひとつ

まあ人間さまだって、もしトイレがなかったら

そこらへんで用を足すでしょうから

猫さんにもトイレを提供してあげれば

糞害とか、くだらないこと言う人種も

少しはおとなしくなるかもですね。



この動画はひとつの成功例として取り上げられています。

確かに良いアイデアだとは思います。


地域猫成功例-4/6



まあ、所詮、人間側から見た成功例ですけどね。


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
知性という名の虐待
NEW Topics
いつも気がかり
共に生きるため
淡々と・・・
時間
猫の常識、人の常識
パートⅡ 夏休み企画~あなたの知らないかもしれない世界2018
夏休み企画~あなたの知らないかもしれない世界2018
夏の過ごし方
Comment
動画拝見し、勉強になりました。
力を合わせていくと出来ることがあるのですね。

日本なりのやり方を探すしかないのでしょうか。
こんばんは
ぬこさん

こんな地域もあるのですね
どうぞ邪魔をする人が出てきませんように・・・

なんか根本的におかしい感覚の持ち主がいます

ただ歩いているだけの猫さんに
「しっし」って
ただ歩いてるだけなのに・・・
悲しですよね

ねこさんはただ歩いてもだめなのか・・・

もっと根本的に人間が変わらなければ
少数の人が頑張っても
さまざまな事件も起きますよね

でも私思うのです
生きる権利のある動物や虫を簡単に殺したり
虐待する人は人生の終わりには
それなりの人生の終わり方になると・・・
きっとどこかで最終的には自分に戻ってくると・・・

Miyuさんへ
この動画は猫好きと猫嫌いとその中間の人
それと地域猫のアドバイザーを交えて、
はじめて話し合いが成立したという感じでした。
環境を変えるのは難しいので私たちの考えを変えて行く事がすべての始まりだと思っています。
mesudanukiさんへ
私はもともと特別に猫好きというわけではありませんでした。
仲良しになった猫さんの母と子の様子を見てからです。
猫嫌いから猫好きへという例もけっこうあるので
そこに期待したいと思うのです。
mesudanukiさんの言われている事、よくわかります。
酷い事をする人は、どこかで罪を償う事になると・・・
動物を差別する人はヒトも差別する。
猫ブログで知り合った人は皆やさしくて
猫はもちろん、人に対しても・・・
こんばんは~

素晴らしい地域ですね
そして、皆さん協力的で。
ここは成功して良かったです。

スタジオのかたのお話を聞いたら
もう、根本的に猫がキライで見るのもイヤという人も。
やはり、いろんな人が地域には暮らしていて
必ず実行できるとは限らないのですね…

でも、少しでもこういう地域が増えることを願います
ようニャンさんへ
きっと住民の苦情が多かったんでしょうね。
初めから野良猫に寛容な地域なら
このような活動もなかったのかも知れません。
ヒトに危害を加えるような動物ならまだしも
糞尿ぐらいの事で命を操作するなんて
どうかしてます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
地域猫としてみんなでお世話をする、簡単なことなのに出来ないのは、やはり猫嫌いの人がいるから。
どこにでも野良猫ちゃんたちにエサをあげてくれる人たちがいますが、そういう人たちが堂々とエサをあげられる雰囲気が欲しいですね。
猫が好きな人も嫌いな人も当たり前に世話をする、そんな世の中になるといいです。
でも、そうなったらなったで、猫を放す人も増えてしまいそうな気もしています。

にゃにゃえもんさんへ
猫嫌いの人のなかにも、実はフンをされるのが
イヤというだけの人もいて、おトイレの問題を
解決してあげさへすれば協力も得られるかも知れませんね。
そとねこさんを守る環境作りはヒトの心も
穏やかに優しくしてくれると思います。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぬこさん

Author:ぬこさん
愛と感動の猫ブログ。
家で猫を飼いたくても飼えない猫好きな人などは
きっと共感していただけると思います。
ぬこさんたちの画像や動画も交えて
完全ノンフィクションのリアル猫物語。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
2066位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

475位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ぬこ