2016. 11. 12  

痛~い

痛~い

歯が痛~い

知覚過敏か?

冷たいものがしみるよ~



一応、今日の記事です。


もしも人間がこの世で

弱い立場の生き物だったら

きっとこんな目に遭うって事を

イラストにしてる人がいます。

結構話題になったと思います。



もし人間と動物の立場が入れ替わったら・・・・・




えっ?

他の命をいただかないと

人間だって生きて行けないじゃないかって?

それを言われると

歯が痛い。


アタマが回らないので

今回はこのへんで


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
~  かたんさんへ
NEW Topics
ただいま おかえり ~命日にて
ハードボイルド
避難しろと言うけれど
つゆだくの日々
不安定
ニャンコ・スポット
The Water Is Wide
ヒデキからの贈り物
Comment
おはようございます。
リアルな動画でした。
本当に人間がこうなれば、命の大切さがわかるかも知れないですね(+o+)
人間は 哺乳類動物なので 弱肉強食で生き物を食べるのが 
自然の摂理だと思うのです(^-^; 
生き物を食べないと考えるのは 逆に 人間が動物の一員ではない 
特別な存在だと思うかのような・・

でも 人間だけが 他の動物を趣味でころしたり 見た目だけで
毛皮にしたり 食べる必要量以上に屠殺して調理したり・・
残酷な調理をして楽しんだり 無理に働かせたり 
無理に産ませて売ったり 物のように処分したり・・
  
もう 極悪非道の限りで やりたい放題のような気がします。
それが 人間社会では(当たり前)のことなのが 悲しいですね・・
    
こんばんは〜

あらためて映像で見せられると
いかに人間が
好き勝手してるかを
思い知らされますね(・。・;
これまた難しい問題です
生物である以上何かを食べる訳ですからね・・・
日本語はそういったことがよく考えられていて
いただきます という表現があります
この言葉については子供のうちからもっとしっかり教えるべきと私は思っていますけど、残念ながらこの言葉の意味を理解するのは結構大きくなってからの場合が多いのが現状
私たちに出来ることは食べ物を無駄にしないことになるのですが、これまたコンビニ弁当の売れ残りやホテルやレストラン等の残飯の問題を見れば一目瞭然でできていませんね
せめて個人個人が食べ物を無駄にしないという事を心がけていきたいものです
Miyuさんへ
人間というものを客観的に見てみると
何てひどいことをしてるんだろうと思います・
自分たちのやってる残酷さに気づかないところが
なおさら怖いです。
ねこ眠りさんへ
食べる以外にも自分たちの楽しみの為に
命を奪う人間。
この動画のような事が実際に起こったら大事件でしょうね。
同じような事を人間にした場合、歴史的犯罪と言われるでしょう。
なのに、相手が動物ならそれが普通のように・・

もし人間に知恵があるというならその知恵を
動物を生かす事に使ってほしいですね。
ようニャンさんへ
普段、あまり意識していないって事が怖いですね。
だからここまで残酷になれるんだと思います。
動物の気持ちを少しでも考えられたら
こんな事出来るはずがないのですが・・
にゃおぐらふぁーさんへ
今のひとは、既に調理されたものを食べる事も多く、
食卓に並ぶまでの過程を見ないまま
生き物は生き物、食べ物は食べ物として捉えているような気がします。
ハンバーグを見て、生きてる牛を思い浮かべたりはしないと思います。
過程を知る事でありがたみも分かるのかも知れませんね。
そういった意味で昔の人は「いただきます」が自然に出て来たのかなと思います。
もし人間と動物の立場が入れ替わったら,
ホントこんな感じなんでしょうね。
いつも思っていますが、人間って本当に残酷な生き物ですね。
海斗ママさんへ
せっかく海斗ママさんが癒しの記事を書かれてる時に
こんなどぎつい動画を載せてしまってごめんなさい。
いつもこんなじゃないですから。
動物にやさしい人間もいっぱいいると思いますよ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
人間って残酷な生き物だなぁと思い知らされる動画でした。
当たり前の生活が人間と動物が入れ替わるだけでこんなにもひどいことをしていたんだとわかるなんて、説得力のあるイラストばかりでした。
では、これらを全部やめましょうと言えないことがまたつらいところですね。
にゃにゃえもんさんへ
きっとこのイラストも、人間がいかにヒドイ事を
してるのかという意味が込められているのでしょうね。
思い出してみると、ひどい事をした人間に
動物が復讐するという映画がたくさんありました。
悪いのはいつも人間なんですね。
ぬこさん

歯はよくなりましたか?
大丈夫ですか
mesudanukiさんへ
今は大丈夫です。ご心配おかけしました。
歯が痛いと何事にも集中できずいやなものですね。
自業自得ですが・・
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぬこさん

Author:ぬこさん
愛と感動の猫ブログ。
家で猫を飼いたくても飼えない猫好きな人などは
きっと共感していただけると思います。
ぬこさんたちの画像や動画も交えて
完全ノンフィクションのリアル猫物語。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
1770位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

402位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ぬこ