2017. 05. 05  
♪柱~のきぃずはおとと~し~の~♪

子供の日に思い浮かんだことがあるので

今日はその事を書きます。




ドラえもんの劇場版

「小宇宙戦争」を見て

涙を流された方 少なくないでしょうね。

見ていない方はぜひぜひ。

doraemon.jpg


成長したいようで

成長したくない。


映画の中で流れていた

武田鉄矢さんの「少年期 」という歌。


私はこんな子供でした。






関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
家猫になれない
NEW Topics
お天気
とっさの行動
洗脳さん、 いらっしゃい!
朝のコンビニ
健やかな時を
風邪ひいてます
家猫になれない
こどもの日
Comment
No title
こんにちは~

こどものアニメの映画は
結構感動する作品が多いですよね~
私はクレヨンしんちゃんの映画で
よく涙腺崩壊します(*´ェ`*)

子供の頃のぬこさんは
静かで感受性の強い男の子だったのでしょうか(・。・

私も一生懸命思い出してみました←なんせ大昔なもので(^-^;
今とは明らかに違って
アクティブでポジティブで
自信に満ち溢れていましたねw(*゚o゚*)wビックリ

小学3年くらいの時には女子たちに
『ようニャンが男子だったら絶対好きになっちゃう。
男子になって~♡』と言われ
『先生!ようニャンは明日から男になりますっ('∇^d)☆』と宣言ww
髪も長くスカートも穿いてたくせに( *´艸`)
もちろん先生に説得されて終了でしたけどw
要はとても単純な子だったようです(*´ω`)

サスケの誕生日に
お祝いのお言葉ありがとうございました(〃'∇'〃)ゝ
ようニャンさんへ
クレヨンしんちゃんの「オトナ帝国の逆襲」
あれは名作でしたね!

私は親の仕事の関係で転校が多く
一時期、方言が恥ずかしくて大人しかったこともあります。

でも、ようニャンさんみたいな女子だったら
すぐにお友達になれたと思います。
小学生ぐらいの時って
女子の方が活発だったような気がします。
サスケくんもそんなようニャンさんの影響受けてるのかな?
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ぬこさん

Author:ぬこさん
愛と感動の猫ブログ。
家で猫を飼いたくても飼えない猫好きな人などは
きっと共感していただけると思います。
ぬこさんたちの画像や動画も交えて
完全ノンフィクションのリアル猫物語。

最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
3300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

791位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ぬこ