FC2ブログ
偶然出会った猫ちゃんが愛を教えてくれた。ごめんね。そして、ありがとう。
 ルコさんといっしょに
2017年07月22日 (土) | 編集 |


7月20日、4年前に旅立ったルコさんの命日。

いつものように

この日は二人で過ごしました。




精一杯の愛情こめて作ったスペシャル猫ごはん。

いっしょに食べたよ~

美味しいね、ルコさん♪


猫ミルクも買ってきたよ。

もう、いくら飲んでも大丈夫だからね。



あれっ?

お膝がいいの?

相変わらず甘えんぼさん。


ルコさんは 仔猫ちゃん。

いつまでも

いつまでも




「雨降り地区」のおはなし聞いたんだ。

お別れを悲しんでばかりいると

動物さんたちは それが気がかりで

虹の橋や天国に行けないんだって。


ルコさんに会いたい。

会いたいけれど・・・


君のお母さんに言われたよ。

も少しこの世で修行しにゃさい(猫のぬこさん)





関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
素敵な動画ですね。

本当にそうでしょうね。
真っただ中に居る時は、難しいのですが・・・。

いつかきっと、ルコちゃんに会えますね(^_-)-☆
2017/07/22(土) 07:30:40 | URL | Miyu #-[ 編集]
No title
こんばんは。

ルコさんの命日でしたね。

ルコさんはもう、虹の橋で
楽しく過ごしているのでしょうね。

とても素敵な動画でした。
でも、実際愛猫とお別れした時
すぐに前向きになる自信がありません。。
この動画を見ているだけで泣けてきちゃう。

でもいつかほんとに別れる日がきたら
ぬこさんが教えてくれた
雨降り地区の事を思い出して
少しでも早く前に進んでいけたらと思います。
絶対忘れないように。
2017/07/22(土) 20:07:24 | URL | ようニャン #EbAwGYgA[ 編集]
No title
ぬこさん
わかりました
今日は私はぞっとしました
しろさんが寒さに震えていたのかもしれない
何時までもくよくよしません!
だからしろさんが寒い思いをしていませんように・・・
2017/07/22(土) 22:29:03 | URL | にゃんこだいすき mesudanuki #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/23(日) 13:53:09 | | #[ 編集]
Miyuさんへ
雨降り地区は自分自身の涙だったのですね。
この次に会う時は、魂が癒されて
元気なルコさんと会いたいです。
そんな気持ちに、やっとなれました。
2017/07/24(月) 00:16:55 | URL | Miyuさんへ #-[ 編集]
No title
雨降り地区のお話、先代猫が亡くなってしばらく
経ってから知りました。
私は、寒くて悲しい思いを先代猫にさせてしまった
のかもしれません。

ルコさんは暖かくて楽しい虹の橋で元気に過ごして
いるのでしょうね(*^。^*)
そしていつもぬこさんのことを見守ってくれている
のでしょうね。

素敵な動画をありがとうございました(#^.^#)
2017/07/24(月) 00:50:50 | URL | maimai #1PTFEIw.[ 編集]
ようニャンさんへ
こんばんは
私も長い間、苦しかったです。
それでも支えになったのは
ブログで知り合った多くの方々も同じ経験をされていて
それを乗り越えていらっしゃるという事実です。
自分の事を強い人間だとは思っていませんが
まだまだやるべき事があると思えば
前向きにならざるを得ないですね!
2017/07/24(月) 00:58:29 | URL | ようニャンさんへ #-[ 編集]
mesudanukiさんへ
しろさんのためにも幸せでいて欲しいです。
あと、mesudanukiさんを必要としている動物さんにも・・
でも無理してがんばることはないと思いますよ。
自然に元気になる日が必ず来ますから。
2017/07/24(月) 01:11:28 | URL | mesudanukiさんへ #-[ 編集]
maimaiさんへ
こんばんは
時間って残酷なようで優しくて、でも
すぐに立ち直るなんてきっと無理なんでしょうね。
しばらく寒くて悲しい思いをいっしょにしてくれて
やがて本当に旅立つのでしょう。
私もルコさんをずっと引き止めて来たと思います。
虹の橋が素晴らしいところなら
そこで伸び伸びと元気に暮らしてほしいですね!
2017/07/24(月) 01:57:41 | URL | maimaiさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック