偶然出会った猫ちゃんが愛を教えてくれた。ごめんね。そして、ありがとう。
 あじごはん
2017年09月16日 (土) | 編集 |


「今、母ちゃんが あじごはん作ってっから」


高校の時のはなし。


実家のクラスメートの家に5,6人で遊びに行ったある日。



私 「あじごはんって何だよ?」


友達 「お前、あじごはん知らねーの?ヒャッヒャッヒャー」



ムムッ、何か馬鹿にされたみたいで


私 「しっ、知ってるよ。 ごはんの中にアジが入ってんだろ?」


友達 「アジって・・・魚のアジ? ギャーッハハハハハーッ」


みんな転げまわって笑ってんの。




そして

出て来たのは・・・

何てことはない

五目ごはん。


つまり 「味ごはん」ってワケ。

な~~んだ、じゃ最初から五目ごはんって言えよって思ったのだが

実家の地域ではどうやらみんな「味ごはん」と呼んでるらしい。

これって地域によっていろいろ呼び方があるみたいですね。


「炊き込みご飯」とか「かやくご飯」とか。



ちなみに、ものもらいの事を

今住んでる関西では「めばちこ」って言います。

名古屋出身の両親は「めんぼ」って言ってました。




そんな時代を経て、この秋

「味ごはん」を食べてみると

なつかし~い味がします。

素朴で、そして奥深い。


あと、食べ方ですが

ゆっくりとかみしめて味わうほど美味しいです。

お茶漬けのように、搔っ込んではイケません。

時間をかけて食べるほど

秋の味が広がります。



詰め込む食事から味わう食事へ

今年はそんな秋にしたいな。








関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
こちら地方の五目飯(こちらの呼び方)と言えば、窯焼き業の食事としてよく食され、濃い味つけにお茶をかけて短時間で食べるのが習慣でした。
忙しい仕事の合間に早く食べることが必要だったのです。
今は、そうではないですが・・・。
2017/09/16(土) 07:41:51 | URL | Miyu #-[ 編集]
No title
は~い、味ごはんの地域に住んでます。
我が家の味ごはんは具材を別に煮て炊きたてのご飯に
混ぜる「混ぜごはん」でした。
祖母(父の母)、母は岐阜出身なのでそっちの方の
ものなのかな~

めんぼも使ってましたね。
ものもらいの事だと知ったのは大人になってから
だったかも…(^-^;
2017/09/16(土) 22:29:46 | URL | maimai #-[ 編集]
No title
こんにちは

はい(*^-^*) 岐阜出身です。
子供の時に 「今日は 混ぜご飯だよ~」って聞くと
喜んでいました。
「にんじんご飯」は、五目飯や 混ぜご飯の具が 殆ど
人参ばかりのご飯なのですが、乾燥シイタケの甘辛煮
(←これが必須)が入ってて美味しかったです。

あ・・もしかして 人参ご飯を知っている人なんて 
いないかなぁ(^◇^)
2017/09/17(日) 17:07:22 | URL | ねこ眠り #-[ 編集]
No title
こんばんは~!

五目御飯もいろんな呼び方があるんですね~

こちらでは、ものもらいの事を『ばか』と言います
ってか子供の頃に聞きましたぁ
今は聞いた事ないんですけどね~

秋になり食べ物の素材をゆっくり楽しむのもいいですね
作る方もゆっくり食べてくれると嬉しいものです(〃´-`〃)
2017/09/17(日) 17:07:33 | URL | ようニャン #EbAwGYgA[ 編集]
Miyuさんへ
いわゆる私たちが呼んでる「五目ごはん」とは
かなりイメージが違うのですね!
お茶漬けや麺類ならササーッと食べるほうがいいですね!
2017/09/18(月) 09:21:02 | URL | Miyuさんへ #-[ 編集]
maimaiさんへ
maimaiさん、関西方面の方だと勝手に勘違いしておりました^^
「味ごはん」も「混ぜごはん」も、どちらかと言うと
広い意味で使われているようですね!
具材もそれぞれだし・・・

私は実家の方には高校の三年間しか住んでいなくて
「味ごはん」がわからなかったんです!

「めばちこ」も「めんぼ」も他の地域では通じないでしょうね!
2017/09/18(月) 09:40:49 | URL | maimaiさんへ #-[ 編集]
ねこ眠りさんへ
ねこ眠りさんも岐阜だったのですね!

にんじんって子供は苦手なイメージがありますが
混ぜご飯にすると食べられるんですよね!
考えて見れば色んな料理で大活躍してるんですね!

シイタケの甘辛煮もご飯に合いますね。
手間がかかってる感じが秋を思わせます。
2017/09/18(月) 10:10:07 | URL | ねこ眠りさんへ #-[ 編集]
ようニャンさんへ
味って単なる「味覚」じゃなくて
雰囲気やその国、地域の文化、作る人の愛情・・
全部含めて「味」だと思うんです!

当地の方言とか風習とか思い浮かべながら頂くと
よりいっそう美味しいです!
秋は美味しいものたくさんありますから。

それにしても、ものもらいが『ばか』ってオモシロイ!!
2017/09/18(月) 10:34:09 | URL | ようニャンさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック