偶然出会った猫ちゃんが愛を教えてくれた。ごめんね。そして、ありがとう。
 冬の夜空
2018年01月20日 (土) | 編集 |


ベランダから 夜空をながめて

ひとり 想いにふけってた

寒い冬は 星がきれい



「風邪ひくよ」って言われても

飽きもせず いつまでも・・






いろんな事が浮かんでくる


今のこと

将来のこと

忘れられない思い出



~あれが転校生だって

なんだ、田舎モンじゃん

不安でおどおどしているボクに

話しかけてくれた女の子


「いっしょにお弁当食べよ」


「いいよ、ひとりで食べるから」


それからしばらくすると

今度は彼女が転校して行った。


その日の夜も 星をながめてた


「ホントはあの時 嬉しかった」


最後まで言えなかったこと。



星がたり




ベランダから 夜空をながめて

ひとり 想いにふけってた

寒い冬は 星がきれい



へックション!

あれ、ホントに風邪ひいちゃったみたい。


し、しぃゆうねくすとうぃ~く!

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ぬこさん 様

私は親が転勤族でしたから2~3年ごとに転勤があって幼稚園も2回小学校も3校通いました
こればかりは仕方のないことではありますけど始めて登校するときの気持ちは体験した者でないとわからないでしょうね
私も初めて声をかけてくれた友達は忘れられない存在です
にゃおぐらふぁーさんへ
転校ってメリット、デメリット(適切な言葉ではないかも知れませんが)
混在していましたね。
でもその後の人格形成に大きな影響を与えたことだけは
確かなようです。

もし今、同じことを経験しろと言われたら
結構シンドイです!
2018/01/22(月) 07:09:21 | URL | にゃおぐらふぁーさんへ #-[ 編集]
おはようございます。
若い頃の思い出ですよね。
ほほえましいことです。

私は、今でもそんな生き方しています('◇')ゞ
2018/01/23(火) 08:30:13 | URL | Miyu #-[ 編集]
Miyuさんへ
Miyuさんも同じですね。
毎日いそがしいけど
頭の中は時空を超えてるような所があります。

今見える星の中には、
もうなくなってしまったものもあるそうです。
なのに見えてるって不思議ですね!
2018/01/24(水) 00:06:59 | URL | Miyuさんへ #-[ 編集]
こんにちは~!

私は転校したことはないけど
小五の時、家が新しく出来る道路のために移転しなければならず
隣町の団地に行くことになり、みんなに伝えたところ
仲良かった男子がもの凄く怒って暴言吐いたのを思い出しました(*´ェ`*)
結局、親戚の人がすぐそばの土地を売ってくれて
転校は無くなったんですが、男子とはギクシャクしちゃいました。
それまでは転校生ってちょっと憧れてたんですが
精神的な大変さも分かったような気がします('∇^d)
2018/01/24(水) 12:36:53 | URL | ようニャン #EbAwGYgA[ 編集]
ぬこさん、こんにちは^^

転校は2度しましたが、そのうちの1回は
学校全体の大多数の子供たちと一緒の
みんなで一緒♪大転校会(?!)でした(笑)
学区が新しく整備されて、新しい学校ができたからでしたが、
新しい校舎にみんな大興奮していたのを覚えています( ´ー` )
大人になった今でも環境が変わるって結構大変なことですよね。
これから環境を変えようか悩んでいる私にとっては
なかなか難しい問題です(*´・ω・)ゞポリポリ
2018/01/24(水) 13:59:30 | URL | ruru* #2zwrIjSI[ 編集]
ようニャンさんへ
新しく出来る道路のために移転ですか?
随分と理不尽な話ですね。
私もそれは怒ると思います。
地下にトンネル掘れっつ~の💢

私も転校は本当にイヤでしたが
新しい環境で生きてく術や
その中での自己表現を学んだのだと思います。

2018/01/24(水) 22:43:10 | URL | ようニャンさんへ #-[ 編集]
ruruさんへ
引っ越しとかされるのでしょうか?
それとも転職?
ご自身で選んだことならそれはきっと
良い方向に進むと思いますよ。

環境って、ある意味 自分で作り出す部分もありますよね!
2018/01/24(水) 22:59:09 | URL | ruruさんへ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック