FC2ブログ
偶然出会った猫ちゃんが愛を教えてくれた。ごめんね。そして、ありがとう。
 冬のソニャタ
2020年12月19日 (土) | 編集 |



 冬に着る服の枚数

 十代で二枚

 二十代で三枚

 三十代で四枚と

 年代ごとに一枚増えて

 だんだん寒さに弱くなってる

 今週はとても寒くて

 かかとが妙に痛いと思ったら

 ヒビが入っていた。

 帰宅時にはもう薬局も開いてないので

 とりあえず家にあったラー油を塗って

 今ブログを書いています。

 ごま油の香りって 好きだな

 出前一丁が食べたくなったので

 ちょっとコンビニ行ってきます。








 ふぅ~

 ついでに「サッポロ一番塩ラーメン」も

 買って来ました



 ところで最近

 屋台の店って

 減って来たと思いませんか?


 外の寒気と

 あつあつのラーメンやおでんが

 絶妙なバランスなのに


 室内の店だと暖房なんかかかっているので

 逆に汗かいちゃったりします。




 話しがだんだん脱線して

 何を書きたかったのか・・



 そうそう、猫さんのことです。

 寒くなると、お外の猫さんが心配ということ

 猫ブログの皆さんも心配しておられて・・

 低温という事ともうひとつ

 冬場は食べ物が減るということ

 日本は寒いと言っても

 もっともっと寒い所で

 生きてる猫さんがいます



 今週の動画

 地球上に生きてる生物は

 人間だけではないです

 だから

 人間のためだけの

 法律なんか作らないで


 動物に優しい日本になれば

 私は社会人失格でもかまわない

 寒いロシア・冬の「野良猫」の過ごし方(初冬Ver)






 昭和の笑い
2020年12月12日 (土) | 編集 |

 小松の親分さんが亡くなりましたね。



 小松さんのギャグ

 ヒドイことを言われた時に

 「随分随分随分ね」を

 子どもの頃マネしてたのをおぼえています。




 毎週日曜日にやっていた


 「みごろ!たべごろ!笑いごろ!」


 コタツの上に乗って「電線音頭」

 母ちゃんに怒られるというのが

 当時の子供のあるあるでした。


 大のおとなが真剣にふざけているのを見て

 子供たちは元気が出たものでした。

 そんなエネルギーに満ちてた昭和の笑い



「電線音頭」






 赤信号
2020年12月05日 (土) | 編集 |




 大阪府の人口が 870万人として

 一日の新規感染者(にされている)数が

 400人とすると

 2万人にひとりという事になる。

 あまりにもざっくりとした計算だが

 これで感染拡大とか非常事態とか煽って

 全体に向けて自粛要請をするって

 普通に考えておかしくないですか?


 2万分の1が赤信号なのですか?



 私の仕事は今の所

 その影響を受けていませんが

 昔お世話になった飲食店のオーナーは

 大変な被害を受けています。

 みんな生きるために商売をしてるんです。

 ○○知事

 あんたのようなエリートは

 生活ギリギリで生きている人の

 大変さがわからないでしょうね。


 コロナで死ぬよりも

 自粛によって殺される人のほうが

 圧倒的に多いことが

 わからないのでしょうね。




 【藤井聡】自身の保身が最優先の知事どもに、国民は○され、店は潰される。






 制限のなかの自由
2020年11月28日 (土) | 編集 |


 もうすぐ師走

 一日は長いのに

 一年は何て短いんだろう

 特に今年は

 制限制限




 週にいちどのブログのネタを

 コロスケに持っていかれるのは

 ヒジョーに不本意なのだが



 世界中が影響受けてる事だし

 もうしばらくこの茶番に

 付き合うはめになるんだろうな




 今週の曲はブルースを


 ブルースという音楽は

 アメリカの黒人奴隷の

 労働歌からはじまったと言われています



 制約された世界の中で

 自由を表現している

 魂がそこにあります


 ハニー・ビー

 特に間奏のギターは

 鳥肌が立つ程 ミツバチのようです


Muddy Waters - Honey Bee (Live)







 すべてコロナのせいにして
2020年11月21日 (土) | 編集 |


 フレーッ 

 フレーッ  

 神社 ハイ

 フレー フレー 神社

 フレー フレー 神社


 神社エール。



 く、くだらねぇ

 やっぱ、11月は

 調子でないっす。




 今年の初め頃

 近所の神社巡りをする企画をたてたのに

 すべてコロナのせいにして

 実行せずじまい


 でもまたその気になった時に

 ぼちぼち始めたいと思っています



 こんな私でも

 神社さんは受け入れてくれると信じて

 日本の神様は大らかだから



 泉谷しげる すべて時代のせいにして